二階の窓から

(9)C気候(温帯)の特色


Cs(温暖冬期乾燥・地中海性)気候

夏は亜熱帯高圧帯により高温乾燥
冬は偏西風低気圧により温暖湿潤

ローマの雨温図
土壌 赤黄色土
石灰岩地域ではテラロッサ
生活:夏 乾燥するため、
耐乾性硬葉樹(オリーブ、コルクガシなど)
深根性果樹栽培(オレンジ、ぶどうなど)
生活:冬 湿潤なため、
・穀物栽培(冬小麦など)
・移牧(夏は避暑のため、高原の牧場アルプ・山小屋シャレーへ移動する)

Cw(温暖冬期乾燥)気候

モンスーン、熱帯低気圧により夏に高温多雨となる。

香港の雨温図
植生 常緑広葉樹(クス、シイ、カシ)
生活 稲作(最寒月平均気温が10℃以上の場合、二期作)
の栽培

Cf気候

偏西風・モンスーン・熱帯低気圧などにより年中降雨がある。
気温によってa〜cに分けられる。

Cfa(温暖湿潤)気候

最暖月平均気温が22℃以上。
四季の変化が明瞭。

東京の雨温図
植生 常緑広葉樹、落緑広葉樹、針葉樹の混合林
土壌 褐色森林土
生活 ・モンスーンアジア:米、茶
・北アメリカ:とうもろこし
・南アメリカ:小麦、とうもろこし

Cfb,Cfc(西岸海洋性)気候

最暖月平均気温が22℃未満。
・平均気温10℃以上の月が4ヶ月以上→ Cfb
・平均気温10℃以上の月が3ヶ月以下→ Cfc

偏西風と暖流の影響で、夏冷涼、冬温暖で、年較差が小さい。

ロンドンの雨温図
植生 落葉広葉樹(ぶな、なら など)
→「ぶな気候」ともいわれる
土壌 褐色森林土
→農耕に適しているが、夏冷涼のため稲作には不適
生活 牧畜を中心とした集約的農業
例)混合農業、園芸農業、酪農
気候帯でみる!自然環境〈3〉温帯 (気候帯でみる! 自然環境)
→Amazon.co.jpで購入

こどもくらぶ (著), 高橋 日出男 (監修)
大型本: 31ページ
出版社: 少年写真新聞社 (2013/01)
ISBN-10: 4879814423
ISBN-13: 978-4879814425
商品パッケージの寸法: 29.8 x 21.4 x 1.2 cm

←前
(8)B気候(乾燥帯)の特色
次→
(10)D気候(冷帯)の特色
二階の窓から > 地理ノート > 2.気候環境 > (9)C気候(温帯)の特色